SEO対策

oyaGのログ(…のしかばね)

「パトラッシュ。僕、もう疲れたよ…」

ウルトラQ:DVDを借りてみた

前回に引き続きウルトラQ:DVD4巻のレビューです
(やや長文)
【第14話:東京氷河期】

よくわからないけど黒雲と共にメッチャ寒くなった東京
よくわからない理由で写真を撮るエスパー記者ユリコ君に
東京に出稼ぎに出て行方不明になった親父を探しに来たと言う
めっちゃムカつくクソガキがストーカーのごとくまとわりつく…

クソガキをエセ美談記事にすれば株が上がると思った
エスパーユリコの思惑は外れ(エスパーなのに…w)
上司のオッサンに大寒波の原因究明を求められる

一方、セスナ機の中で酒を呑んで居眠りしている変なオッサンを発見するマンジョウメ君
全然起きないので仕方なくイッペイと事務所に運び込む
そこに大寒波の原因を調べにマンジョウメ君を頼るエスパーユリコ

何故か(笑)マンジョウメ君は「ペギラ」のことを話す
またペギラを倒すには南極だけに生えるコケから採れる
「ペギミンH」が必要であることも…
(エスパーユリコがマインドコントロールを使ったから?)

必要な情報を手に入れたエスパーユリコが、社に戻ると
そこには腹を空かしたクソガキが飯をねだりに来ていた
仕方ないので、飯を食わせていると予言通りペギラ登場w
(ここのクソガキの台詞に殺意を感じますw)
ペギラを倒す為、ペギミンHを取りに行ってもらおうと
エスパーユリコは車で上司とクソガキ(←何故同乗する?w)と
一緒にマンジョウメ君のところに向かう

が、お約束通り車がペギラに襲われ~の、車に閉じ込められ~の
狭い隙間しかないのでクソガキに一人でマンジョウメの空港に向かわせ~の…

一方、マンジョウメの空港では酔っ払いのオッサンが目が覚める
宝石泥棒であるこという衝撃の事実が発覚
拳銃で脅してセスナをかっぱらおうとしているところに
息も絶え絶えのクソガキ登場
実はこのクソガキが宝石泥棒の子供だったという衝撃の事実(2回目)!
(バレバレだっつ~のw)

うわ言のようにペギミンHを取りにいってペギラを倒してと言う
クソガキを見ていた宝石泥棒のオッサンが急に改心して(笑)
この天候じゃあオレにしか取りに行けないからセスナ貸せと駄々をこねる
(まぁ、この親にしてこの子ありですなw)
(ちなみに宝石泥棒は昔ゼロ戦の凄腕パイロットと言う設定)

しぶしぶセスナを貸すことにマンジョウメ君が承諾
無事ペギミンHを手に入れる宝石泥棒
ペギラはペギミンHでしか倒せないので自衛隊の抵抗は無意味…
宝石泥棒はペギミンHを抱えたままペギラに神風特攻!
ペギラ撃退と共に大寒波が去る…

場面変わってエスパーユリコ・マンジョウメ君が
列車の窓越しにクソガキと(親父死んでるのにw)満面の笑みでお別れ
列車が出発、クソガキが視線を横に向けると親父の遺骨…
めでたし♪めでたし♪(ぉぃ!w)

…と大体こんな感じだったと思うんだけど
今回のエスパーユリコの予言は地味だったけど大寒波が来た
というだけでペギラの情報を確実に取得するところは
ポイント高いですよねw
(彼女がいなければ、東京は既に2回壊滅状態になってたはずw)
あとペギラの冷凍光線にぶっ飛ばされた車の中の人が無傷だったのは
きっと彼女がサイコキネシスを使ったからに違いない

それにしても…
元ゼロ戦の凄腕パイロットで季節労働者で酔っ払いで宝石泥棒なおっさんとか
それを探しに一人で上京した言動が超ムカつくその息子っていう設定はどうなの?

ま。それはともかく
相変わらず支離滅裂なストーリーとぶっ飛びの展開に脱帽ですが
ペギラとエスパーユリコが可愛いので今回も良しとしますw

ということで15話以降は別の機会に…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eazyflash.blog3.fc2.com/tb.php/693-024dd000

« 前の記事   | HOME |   次の記事 »

Profile

Recommend

最近の記事

最近のコメント

Googleで検索

    ブログ内検索 Web

カテゴリー

過去ログ

アフィリエイト