SEO対策

oyaGのログ(…のしかばね)

「パトラッシュ。僕、もう疲れたよ…」

ウルトラQって正直どうなの?

先日レンタルDVDがあったので
「懐かしいなぁ」と思い借りてみた

んだけど…
率直な感想としてなんていうかストーリーが支離滅裂で
ぶっ飛びの展開に、正直ビックリしましたwww
子供のころ見たの記憶では、もっと科学的でシリアスな番組だ
と思ってたんだけどなぁ…

ちなみに、今回借りたのは
ガラモン・ペギラ・カネゴン・セミ人間とウルトラQの中でも
(たぶん)人気のモンスターが出るDVDの4巻を
私なりにチョロッとレビューさせていただこうかと…

【第13話:ガラダマ】

隕石のことをガラダマと呼んでいる地方に、異様に軽いガラダマが落ちてきて
それと同時期に電波障害が多発する事件が発生…という出だしで物語が始まる

で、そのガラダマの調査に偉い先生が現地に行くんだけど
丁度そのタイミングで(都合よく:笑)近くのダム湖に巨大なガラダマ落下
その衝撃でダム湖の遊覧船が山の中腹までぶっ飛び~の
偉い先生を現地に運んだセスナ機のパイロット「マンジョウメ君」と「イッペイ」が
救出に向かい~の、ガラダマの中からガラモン登場⇒ダム破壊みたいな?

で、何故かマンジョウメ君が東京にある偉い先生の研究所に
新聞記者「ユリコ君」を向かわせる
(…ユリコ君を行かせる理由が思い出せないw)

で、研究所についたユリコ君が

「ガラモンは東京を目指してるんじゃないの?」

「最初に落ちてきたガラダマ(軽いヤツ)がガラモンのリモコンじゃないの?」

「リモコン電波を遮断すればガラモンは機能停止するんじゃないの?」


と、ノストラダムスかジュセリーノ並みに予言がズバズバ的中!w
(ユリコ君エスパーかよwww)

リモコンガラダマの電波を遮断することでガラモンが停止し
事件は解決するのでした。めでたし♪めでたし♪

…と大体こんな感じだったと思うんだけど
あんな飛び方をした遊覧船の乗客の女の子2人がほぼ無傷ってが不思議だし
あまりストーリー上必要ないような気がするのは言わない約束w

とりあえず、ガラモンがキモカワなので(ユリコ君も可愛いのでw)良しとしますw

とまぁ、長くなってきたので14話以降は次の機会に…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eazyflash.blog3.fc2.com/tb.php/692-6b3a276c

« 前の記事   | HOME |   次の記事 »

Profile

Recommend

最近の記事

最近のコメント

Googleで検索

    ブログ内検索 Web

カテゴリー

過去ログ

アフィリエイト