SEO対策

oyaGのログ(…のしかばね)

「パトラッシュ。僕、もう疲れたよ…」

親指の痛み

なんだか今日は親指が痛い… でも…何かとても懐かしい痛み

それもそのはず、
この痛みは【ナムコミュージアムDS】のやり過ぎによるものだから(笑

このDS初のナムコミュージアム、いわゆるファミコンの焼き直しではなく
アーケードの移植だからサウンド・グラフィックとも素晴らしい!
しかもDSなので当然、気軽に携帯できる!

ちなみに収録作品は
・ギャラクシアン
・パックマン
・ギャラガ
・ゼビウス
・マッピー
・ドルアーガの塔
・ディグダグⅡ


そして通信対戦が出来る(wi-fi対戦出来ないのが、ちと残念;;)
・パックマンvs.

ちなみに、今回 特に私が気に入っているのは『ドルアーガの塔』
アーケードでクリアしたことがなかった作品で
コンシューマ(家庭用)ではファミコン版しか知らないので
このグラフィック(ちっさいけどw)とサウンドは感動モノ!!
このドルアーガの塔、私にとって本当に思い入れの深い作品なんですよね

ゲームの目的は、黄金の騎士ギルを操作し、ドルアーガに囚われた
恋人カイを救いに魔窟と化したドルアーガの塔に挑む…というもの

操作は、移動はレバー(DS版では十字キー)で
ボタンを押すとギルが剣を突き出すので、それで敵を倒す
ただそれだけw
各面が塔のフロアー(階)という概念で迷路状に作られており
カギを拾って扉に向かい、扉をくぐると次の階に進める
なお、各階には宝箱が隠されており、宝箱に入っているアイテムで
ギルをパワーアップさせないと先に進めないようになっていたりする
が、宝箱の出し方が各面で違っていて、ヒントとか一切ない。
という、今では考えられないような凶悪かつ不親切設計のゲームだった(苦笑

当時(アーケード時代)は攻略本などなく、もちろんネットもない時代で
各プレイヤーは宝箱の出し方を求めて彷徨い、上手い人のプレイを
そっと肩越しに見守り、口づてで
「○○階の出し方は△△△してから×××を倒すんだって」
といった情報を補完しあいながら貴重な100円をつぎ込んだものでした(遠い目…)

ちなみに【ナムコミュージアムDS】では、宝箱の出し方を
サブ画面に表示させることが出来るので、多い日も安心です♪(←超親切設計!)

他にも、ギャラクシアン・パックマン・ゼビウスは
数あるナムコ作品の中でも『名作中の名作』なので
未体験の方には、ぜひプレイしていただきたいと思います

ナムコミュージアムDSナムコミュージアムDS
(2007/10/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る

今考えてみると、昔のゲームって今みたいに「誰でもクリアできる」
というゲームは少なく、プレイヤーを選ぶゲームが多かったなぁ
好きな人はトコトン好きだけど、嫌いな人は見向きもしないみたいな?
(あ。↑コレは今でもかw)
(ちなみに私はギャラクシアンは好きなんだけど、未だにギャラガが苦手;)

操作や出来ることはシンプルなんだけど、アイデア盛り沢山
絶妙な難易度で飽きることがないというゲームが多かった気がする

そんな雰囲気を、このゲーム達で少しでも
今のゲーマーさんに感じ取っていただければ
おじさんプレイヤーとしてはうれしく思います

【ナムコミュージアムDS】公式サイト

コメント

To:ふゆりん

おぉ!ふゆりんはマッピーが好きなんですか?!
実は私、あの音楽は好きなんですけどニガテです(苦笑
トランポリンが破れるのが怖いし、ネコに挟み撃ちされるのも怖いw

それはともかく、本当に良く出来てますので
お気に入りのゲームがあるようでしたら、ぜひお手元にどうぞ♪
最近のゲームよりマジでオススメですよっ!

ふゆはマッピーが好き♪
パックマンも昔はやったけど、なんかドキドキしちゃうんだよね~。
迫ってくる~!><みたいな。
なんか懐かしい。( ´艸`)ムプフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eazyflash.blog3.fc2.com/tb.php/619-ac8c5476

« 前の記事   | HOME |   次の記事 »

Profile

Recommend

最近の記事

最近のコメント

Googleで検索

    ブログ内検索 Web

カテゴリー

過去ログ

アフィリエイト