SEO対策

oyaGのログ(…のしかばね)

「パトラッシュ。僕、もう疲れたよ…」

誕生日大全

みなさんは占いって好きですか?
実は私、こう見えてけっこう好きなんですよね~
(↑※30代後半のおっさん)


カミさんの前ではあまり興味のないフリをしてるんですが
朝のTVの「今日の占い」でランキングがいいと
心の中でこっそりガッツポーズをしてみたり(笑

ま、それは置いといて(←置くんかいっ!)
昨日、久しぶりにゆっくり本屋さんで立ち読みできました
いつものようにパソコン関連のボサ~~~ッと眺めていると
ふと背後に私を呼ぶ本があることに気がつきました

ん…?

振り返ってみるとそこには

誕生日大全 誕生日大全
サッフィ クロフォード、ジェラルディン サリヴァン 他 (2005/11)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

でかっ! ア~ンド 分厚っ!!

言い表しようのない圧倒的な存在感に(←書店にてご確認ください)
私は手に取ることをためらわれ、しばらく遠巻きに観察してみると
通りかかる人のほとんどが振り返り手に取ってじっくり読みふけっている
それも女性ばかり…

やはりこの本には強力なパワーを感じる… 見たい… 見てみたい…
でもおっさんが占いの本を立ち読みしてるなんて恥ずかしいよな…
あぁ… なんでオレは女に生まれなかったのだろう…


などと心の中で葛藤(かっとう)すること十数分
だがしかし私の旺盛な好奇心に抗いきれず手に取ってみました

やっぱ、重っ! 30分も持ちつづければ握力のいい運動になるな(笑

などと思いながら、さっそく自分のページを見てみると

なにこれ? すげ~っ! 当ってるどころの話じゃないよ
え?え?? 誕生日占いってこんなに当るもんなの?!
何ていうか… 全てを見透かされているような… 恥ずかしい~ ><;


そう、この本は単純に当っていると言うのではなく
その人の潜在的な能力や周囲との環境・適性なども記載されており
(大人には)非常にわかりやすくまとめられていたと思います(←立ち読みなのでうろ覚えw)

この本があれば、相手の誕生日さえわかれば相手の性格が手に取るようにわかり
円滑な人間関係を築くことができるような気がします

他に面白い使い方として、小説や漫画のキャラ設定で悩んだときに
この本を使えば366人は奥深い性格のキャラ作りができるな~ なんてねw

大きな書店なら置いてあると思いますので一度ご覧になってはいかがでしょうか?
(っていうか、みんなもう見たことあるよねw)

誕生日大全』 今度買ってこよ (お金が入ったらね:笑)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントどうもです~♪

> かおりんさん
女の子は大抵占い好きですよね~ なんでだろう? 一度研究してみなきゃ(笑
でもね~男も結構占い好きって人、多いと思いますよ。隠れ占いファン?ってヤツ
だいたい歴史上に(良かれ悪しかれ)名前を残したような人物は
占い師や預言者・まじない師を重用していたと言われていますからね~(←ウソかも)

それにしてもこの本、ホンっトに分厚くて重たいですよね~(笑
ベッドに寝そべって見なきゃ大変なことになりそうです
値段もちょっとお高いように感じますが
パソコンの解説書とかはあの薄さで平気でこの値段で出ていますので
それを考えるとあのページ数でアレだけの情報量があると思えば
私からすると「おトク」に感じてしまうんですよね~

それから立ち読みだったのでカミさんがソウルメイトだったかまで
見ることが出来ませんでした(あまり長時間は…ねぇw)

ということで、通信再開の折にはゼヒお会いしてくださいな♪

> あけみん
だよね~ なんだかんだ言ってみんな占いが好きなんだよね~

了解で~す。買ったらお知らせするね~ …って言いたいけど
この本、その誕生日1日分の情報量がハンパじゃないのよ
とてもじゃないけど全てをお伝えすることは出来ません
ゼヒご自分の目で店頭にてご確認くださいな。ホントにビックリしますよ

人間が366タイプで分類されるとは思いませんが
自分と違う考え方の人がいることを確認できる様な気がしてこの本が欲しくなりました
第一、下手な小説より読んでて面白いのよ

霊感のある人ってやっぱりいるんでしょうね~
でも私、某スピリチュアル・カウンセラーはどうも…(笑

占い大好き~~~♪
この本、気になる!
おやりんが買ったら、10月9日も調べてね~(ウソウソ★)

以前霊感のある占い師に見てもらったけど、すごくあたっててびっくりしたよ。
占い、楽しいよね~~

おやりん、こんばんは★
私も占いは昔から好きでした。
結婚前は占い師に見てもらったりしてたな~。
おやりんのように、男性でも占い好きな方っているんですね。

誕生日大全は、以前から気になっていて、先日、書店で見つけて買っちゃいました♪
ホントに分厚くて重たいですね~。
しかも値段も高い!
でも確かに自分の誕生日のところを読むと当たっているような気がしますね。

おやりんの運命の人は奥サマでしたか?
この本によると、私は、ダンナがソウルメイト(魂の伴侶)でした。
ちょっとビックリしたけど、ホントかしら~?

それでは、通信を再開したら、森でお会いしましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eazyflash.blog3.fc2.com/tb.php/432-04a16de7

« 前の記事   | HOME |   次の記事 »

Profile

Recommend

最近の記事

最近のコメント

Googleで検索

    ブログ内検索 Web

カテゴリー

過去ログ

アフィリエイト