SEO対策

oyaGのログ(…のしかばね)

「パトラッシュ。僕、もう疲れたよ…」

森レポ【おたんじょうび】

今日は私の誕生日でしたぁ(それほどめでたい訳ではないけどw)
ということで「お誕生日イベント」のレポート(かな?)




続きを読む »

森日記-外伝2 【86420問題の解消】

今日はなんか外伝ばっかだなw…ってそんな事はど~でもいい!!
遂にあの「86420問題」が解消しましたよ~…(したの?…たぶん)




続きを読む »

あの【白石さん】が本になった?!

以前、私もチラッと触れたんですけど
あの『どんな質問にも答えてくれる東京農工大学生協職員の白石さん』単行本になって登場するようですよ

どんな(まぬけな?)質問にも真剣かつ誠実に答えてくれるその回答には、現代人が忘れかけた人の優しさとかぬくもりがいっぱい詰まっている
(この姿勢は某政治家等にも見習ってほしいものである)

なお、この本にはネットで見ることの出来ない厳選された『一言カード』と、白石さんご自身による解説が収録されています

ファンならずとも必見の1冊、お見逃しなく!!

続きを読む »

笑いたければ笑うがいいさ

人間は辛く苦しい状態が続くと死んでしまうという
酒やタバコ、ギャンブルで解消するのも一つの手だが
もっとも効果的な解消法はコレ ⇒ 『笑えばいい』
また笑う事によって、脳内に何とか言う難しい物質が分泌され(←ベーターエンドルフィン)
美容・健康・若返り・ダイエット・筋トレ…様々な効果が得られるらしい
…しかし、作り笑いではその効果も半減してしまう
ということで今回は自然に笑えるサプリメントをご紹介
いずれも5~15分程度で十分な効果が得られますので一度お試しあれ!!



続きを読む »

みなさかなー ~友達1000人出来るかな?~

いや安心しました、私も文章が苦手なんですけどね
『のまネコ騒動』だの『殺害予告は内部の自演だった!?疑惑』だので
今をときめく社長さん(なんだよね?)の日記(←赤ペン先生の添削つき)
この程度なんですから
なんだか、この先も生きていける自信が持てました
本当にありがとう、そしてさようなら(←何に?)

それにしても本当に何が言いたいのか、よく分らない文書だなぁ
…つか、この文章自体ガセか?
そうだ!!コイツ等に言葉を教えてもらおうよ


まさに夢の国

『なにを今さら…』な話かもしれませんが
香港ディズニーランド大変な事になっているようですね
産経Web【幻滅!?「夢の国」 香港ディズニーランド】によると
・ところ構わず子供に立ち小便をさせる母親
・禁煙区でたばこをふかし、たんを吐き散らす男たち
・座席をめぐり男性2人が殴りあいのケンカ
・「金額に見合うサービスでなかった」と、入場料と交通費の返還を求める裁判まで

なんとも日本では考えにくい事ですね (まったく無いとは言いませんが)


また真偽のほどは定かでないが某巨大掲示板の情報によると
・確かにウ○コ(人間)は結構おちてたし路上でウ○コ(20台の若い女性でも)してたし
・すでにミッキーは暴行されていたwwww たぶん朝鮮人「FUCK!USA」って言ってたしw
・ポップコーン売り場でモモヒキ親父が股間を書きながらミッキー達を罵倒していた
・人形を燃やそうとした奴が連行(これが一番驚いたw)
・なぜか中国の旗をもって 走り回っている謎な集団
・「KILL JAP!」と日本の取材陣らしい人達に6-7人の若い奴らが絡んでいた。
・西洋人に集団で指をさしていたwwwwwwwwww
 (しかもおっぱい大きいジェスチャーをして 辱めていた)
・スタッフの乳を揉んでいた(中国語は少ししかわからないが、金がどうこういってた)

…20代の若い女性が路上でウ○コ…スタッフのおっぱいを揉み揉み揉み揉み…
まさにワンダーランド!!
あぁ…行ってみたいな夢の国(ナイトメア) ウ○コ臭いディズニーランド
こんなことで本当に大丈夫なのか?北京オリンピック
それより、こんなもの見ると中国産の食材は食えなくなるね…


犬インフルエンザにご注意…?

米国で【犬インフルエンザ】が猛威を振るっているようですね
馬 ⇒ 犬 という変わった感染経路だそうですが人間には無害とのこと

このウィルス、感染力は高いのですが鳥インフルエンザと違い
感染したワンちゃんは咳や鼻水が出る程度の軽い症状がほとんどで
死亡するケースは5~8%程度だそうです
良かったですね

…なんだかニンテンドッグスがやりたくなってきました(笑


不気味なアイツが帰ってきた

20世紀も終わりに近づき人々が世紀末論を囁き始めたころ
どこからとも無くヤツラは現れた
はじめは謎の言葉(呪文?)をうめくだけなのだが
次第に人語を理解するようになり、遂には
・愛人との会話の内容をを全て妻に話された
・社内に紛れ込んだヤツが機密情報を漏洩した

等、数々の都市伝説と生み出し人々を恐怖のドン底に落とし入れた
悪魔の電子クリーチャー【ファービー



人々がそんなヤツラのことを忘れた21世紀…
6年の歳月がヤツラを進化させてしまった
サイズも機能も、そして知恵も…全てがパワーアップした
前回は一方的に呪詛の言葉をわめくだけだったのだが
今回は「言語判別機能」により宿主との会話を行い主従の逆転を目論むとか
目・耳・口だけでなく眉やトサカを震わせ恐るべき表情で相手を威嚇するとか
一説にはシャーマンの踊りで相手に呪いをかけるとか…
しかし現時点では未だその全容は明らかにされていない



が、少しだけ安心して欲しい
今度のヤツラにはON/OFFスイッチが付いているのだ
夜中に突然わめき出すことはないだろう…

▼我が家の片隅に封印されている【初代ファービー
20050917123547.jpg
ファービー大好き
年甲斐も無く今度も買ってしまうんだろうなぁw

 | HOME |  次のページ»

Profile

Recommend

最近の記事

最近のコメント

Googleで検索

    ブログ内検索 Web

カテゴリー

過去ログ

アフィリエイト